@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

最新インフラエンジニア技術勉強に参加しました。

今月2回目の目黒で、初のドリコムさんです。 「最新インフラエンジニア技術勉強~Fluentd, Elasticsearch,Chefの実践実例~」に参加してきました。 もちろん、Elasticsearchってキーワードがあったからです。

ざっくりメモです。

ドリコムのInfrastructure as Code/ひらしーさん

  • CM:jojoss、トレクル、など
  • サーバ300台、クラウド○○台。月30〜50台の割合で増加中。
  • 少人数でいかに回すか。

Chef

  • Rubyが書ける人が多いから。

serverspec

  • テストだよと。

すみません、色々と聞き逃しました。。。

Winning the metrics battle/mickeyさん

  • Graphiteとかを触っている。
  • 1300台超えたら、色々大変だった。

失敗談

  • Cactiを利用して、色々と運用が大変だった。DCが別なのでProxyとか。

成功例?現行システム?

  • 最大値、平均値、最小値などをプロット
  • collectdを収集、送信に採用して、独自で開発?
  • 受信して保存するのに、Graphite(carbon-relay、carbon-cache、DRBD、graphite-web)ってなってる。
  • 1300台程度のサーバから、5分間隔で、問題ない。
  • Graphite良いツールだよ。

Q:過去データはどのくらい? A:5分間隔で1年分。

Q:移動平均とかを使ったグラフとか時間かかりませんか?100台だと A:100台でもほとんど時間はかからない。

Fluentd プラグイン開発講座/外山 寛さん

  • Fluentdプラグインを作ることができると威力倍増
  • Elasticsearchの勉強会の話までしてくれました!
  • 勉強会スペース貸出しています。
  • 未公開だけど、sedueのプラグインもあるらしい。
  • CHUNKとBUFFERとか覚えときましょう
  • プラグインの作り方的なのがなかった気がしたので、今回の発表です。
  • gem作らなくてもディレクトリにおけば使えるよと。
  • td-agent使ってる人が大多数だよね。(fluentdを素で使ってる人は会場にはいなかった)
  • エンジニア募集中

Q:エラー処理どうしてますか? A:今は、スルーしています

Q:単体テストの書き方は? A:人によってバラバラみたいですね。

MySQLと組み合わせて始める全文検索エンジン「elasticsearch」/yoshi_ken

スライド:http://www.slideshare.net/y-ken/introduce-elasticsearch-mysql-importer

  • Elasticsearch歴は1年位です。
  • MySQLを使っていて、モダンな検索がほしいですよね?ね?
  • サジェスト、ファセット、位置情報、ネスト検索などなど。
  • GoogleトレンドだとSolrに迫る勢いと。
  • 実データを用いて、手軽にElasticsearchと連携。

  • BinaryLogではなく、SQLの結果を同意する方式。yamabiko

  • 今日は、新しいものを公開します。

  • 東京トレーニング
  • Elasticsearch本については、右にあるリンクをクリックしてくれるとうれしいなぁ。

Comments