@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

さらに進化したFound(日本語訳)

4ヶ月前に、Found joined our team at Elasticをアナウンスしました。 Foundの素晴らしいチームと一緒に仕事をしていますが、彼らによって、より素晴らしい hosted Elasticsearchを提供することになりました。

私たちがともに密接に働くことにより、本日(2015/7/1)、 新しい2つのFoundを提供することになりました。 Found StandardはこれまでのFoundの機能に加え、さらに低価格を提供します。 Found Premiumは、SLAサポートと、ShieldやWatcherを将来Found上で提供します。

Found Standard

Foundは素晴らしいです。専用のElasticsearchクラスタ、簡単なスケール、 ビルトインのセキュリティそして、時間単位での課金などを持っています。 私たちは、hosted Elasticsearchを探している方に、 Foundが適したソリューションであると思っていますし、 すべての方に利用できて手頃な価格であるということを確信したいと思っています。

本日(2015/07/01)からFoundの価格をかなり低価格にし、 月額50ドル以下でhosted Elasticsearchを簡単に試してもらえるようにしました。

価格を下げることは正しい重要なステップですが、 Foundを利用している全ての人に、より良い経験を持っていただきたいと考えています。 低価格化と一緒に、free backupsbuilt in SSDもFoundで提供を始めることになります。

Foundの重要な特徴の一つが、高可用性のために、クラスタをいくつのデータセンターに持つかを 選択できることです。 データは重要です。これが正しい選択でユーザの助けになると考えています。 これにより、私たちの価格は、複数のデータセンターにより安価に配置することができます。

また、KibanaもElasticsearchのデータを可視化する素晴らしい方法だと考えています。 Kibana 4が最新バージョンですが、 これは、サーバサイドコンポーネントを持っています。 これは、サービスとしてこれを提供するために、追加の料金がかかることを意味します。 Foundチームが築いた素晴らしい基盤とKibanaチームの努力により、 hosted Elasticsearchクラスタで無料のKibana 4を7月15日より提供することになりました。

Found Premium

また、私たちは、オープンソースプロダクトに関してサブスクリプションを提供していますが、 Found Standardに対しても提供することになりました。 これが、Found Premiumです。

フォーラムベースのサポートよりもSLAベースのサポートを望んでいる場合、 プロダクトを開発しているチームからのサポートを受けることができるオプションを 提供し始めました。 クリティカルなイベントを持っていたり、私たちのプロダクトに関する 問題を予測するためのベストなヘルプやガイダンス、アドバイスを探しているような場合にサポートします。

さらに近い将来、サブスクリプションの一部として、Shield(Elasticasearchのセキュリティプラグイン)やWatcher(アラーティングプラグイン)が利用できるようになります。

私たちのチームがともに働き、多くのことを可能にし、すばらしい仕事をユーザに提供したかを 将来も楽しみです。 私は非常に誇りに思っていますし、気に入っていただけたらと思っています。 ぜひ、7/15のWebnarに参加してくわしい話を聞いていただき、疑問を解消してください。

Comments