@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

Elasticsearch 1.5.2 および 1.4.5リリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:Elasticsearch 1.5.2 Released

本日(4/27)、Lucene 4.10.4ベースのElasticsearch 1.5.1およびElasticsearch 1.4.5 をセキュリティバグフィックス版をリリースしました。 ダウンロードおよびすべての変更については次のリンクをごらんください。

本リリースはディレクトリトラバーサルの脆弱性のフィックスです。すべてのユーザにアップグレードを勧めます。

Elasticsearch 1.5.0リリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:Elasticsearch 1.5.0 Released

本日(3/23)、Lucene 4.10.4ベースのElasticsearch 1.5.0 をリリースしました。 このリリースはElasticsearchの最新の安定バージョンとなります。 多くのresiliency(復元性、弾力性) enhancementとバグフィックスを含んでおり、 すべてのユーザにアップグレードを推奨しています。

すべての変更についてはdownload Elasticsearch 1.5.0 hereをごらんください。

460PRという大量の変更を含む本リリースは、Elasticsearchをよりresilient(弾力のあるもの)にするために 費やされています。

#elasticon に参加中

サンフランシスコからこんにちは。

今、私は、弊社初のユーザカンファレンスelastic{ON}に 参加するために、初のアメリカ出張中です。 初のユーザカンファレンスですが、世界各国から約1300人!の登録がありました。

セキュリティ向けプラグインShieldのリリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:you know, for security: shield goes ga

1/27にShield 1.0 をリリースしました。 Elasticsearch向けの私たちのセキュリティプラグインの最初のリリースです。 11月にShieldについてアナウンスしてから、Elsaticsearchのためのセキュリティの機能は、 一般的に望まれているものから始まり、具体的な考えと実行できる計画へと変遷し、それが、いま現実となりました。

十分にセキュアな環境に、Elasticsearchクラスタをセキュアな状態でデプロイできるようにするため、 私たちは継続的にカスタマーやユーザーからのリクエストを受け取り、統合されたソリューションになるようにしてきました。

私たちは、そのようなプロダクトがどうあるべきか調査することから始め、 カスタマーとユーザが必要とするセキュリティとはどんなものかを理解するために多くの時間を費やしました。 その結果がShieldです。 Shieldは、ElasticsearchクラスタをセキュアにするElasticsearchの有償プラグインです。 私たちは、ShieldをDev、Gold、Platinumサブスクリプションの一部として、追加料金なしで提供します。

最初のリリースでは、基本的な機能と基盤にフォーカスしています。 Elasticsearch自身に対しても、セキュリティに対して準備してきました。 拡張性の側面だけでなく、Elasticsearchにあるデータフローについても再考してきました。 Elasticsearchクラスタをセキュアにする場合に、具体的な価値を即座に届けるだけでなく、素早く拡張できるようにも開発しました。

Kibana 4(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:kibana 4. literally.

Kibana 4は現在、文字通り、抽象的に、概念的に、精神的に、そしてとても楽しく、プロダクションレディになりました。 1週間前に準備はできていましたが、満足できるものであるという確信を得たいと思っていました。 そして、Kibana 4.0.0 GAをリリースしました。 次のものはサンプルのスクリーンショットと前日譚です。 これらに興奮してしまった方のために、2ステップのプランを用意しました。

  1. ダウンロードする:Kibana 4 downloadsページからダウンロードします。
  2. 理解する:Kibana 4 docsページを読んで理解します。

Tip : もし、まだ、あなたのクラスタがElasticsearch 1.4.4でない場合は、アップグレードする必要があります。
Tip2 : Kibana 4 RC1からアップグレードする場合は、configを移行する必要があります。こちらのgistを参照