@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

Marvel 1.3.0リリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:marvel 1.3.0 released

12/17に、Elasticsearch Marvel 1.3.0をリリースしました。 Marvelの以前のリリースから、Elasticsearchでは様々なことがありました(Elasticsearch 1.4のリリースなど)。 このバージョンでは、モニタリングにクエリキャッシュや新しいcircuit breakerなどのような機能を追加してあります。 Senseのナレッジベースは最新のAPIを含むものに拡張されています。 また、Shieldのリリースに向けた準備として、HTTPsのサポートも追加しました。

アップグレードのために、Elasticsearchの全てのノードに最新版のMarvelプラグインをインストールする必要があります。 また、他のJavaプラグインと同様に、Marvelの新バージョンを有効にするために、各ノードを(1台ずつ)リスタートする必要があるでしょう。 アップグレードプロセスについての詳細は、Marvelドキュメントをごらんください。

Elasticsearch 1.4.2および1.3.7リリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:elasticsearch 1.4.2 and 1.3.7 released

本日、Lucene 4.10.2をベースにしたElasticsearch 1.4.2と、バグフィックスリリースである、Elasticsearch 1.3.7をリリースしました。 ダウンロードおよび変更リストはそれぞれ次のリンクからアクセスできます。

過去のリリースに関するブログ(公式)はこちら。

すべての変更については1.4.2のリリースノートおよび1.3.7のリリースノートをごらんください。 以下では、重要な変更について紹介します。

Logstashプラグインのエコシステムの変更(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:exciting logstash plugin ecosystem changes

Logstash 1.5.0 Beta 1(お試しはこちら)のリリースで、 プラグインのインストール、管理、公開の方法を変更しています。 ユーザやコミュニティからフィードバックをもらいました。 その目的は、プラグインの利用や開発をより簡単にすることです。 このプロジェクトは始まったばかりです。プラグインのコミュニティを探し、 共有するためのワンストップソリューションを提供するこのアイデアを改善していく予定です。 このブログで、この決定を行った理由を説明し、新しいワークフローをと今後のロードマップを説明します。

2014年のElasticsearch

早いもので、師走です。今年もあと少しとなりました。ということで、Advent Calendarの季節が始まりました。

この記事はElasticsearch Advent Calndar 2014の1日目のエントリです。

1日目ということで、簡単に今年の変遷を振り返りつつ、今年導入された新機能についてピックアップしてみようかと思います。

Elasticsearch 1.4.1および1.3.6リリース(日本語訳)

※この記事は次のブログを翻訳したものになります。

原文:elasticsearch 1.4.1 and 1.3.6 released

本日、Lucene 4.10.2をベースにしたElasticsearch 1.4.1と、バグフィックスリリースである、Elasticsearch 1.3.6をリリースしました。 ダウンロードおよび変更リストはそれぞれ次のリンクからアクセスできます。

過去のリリースに関するブログ(公式)はこちら。

すべての変更については1.4.1のリリースノートおよび1.3.6のリリースノートをごらんください。 以下では、重要な変更について紹介します。

Logstashを利用したApacheアクセスログのインポート

JJUG CCCや第7回Elasticsearch勉強会のKibana4のデモにアクセスログを利用しました。

ただ、セッションでは、どうやってElasticsearchに投入したのかという詳しい話をしていませんでした。 本記事では、データ取り込み時に利用したLogstashの設定ファイルについて説明します。