@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

elasticsearch-extended-analyzeプラグインをMavenとSonatypeにリリース

ども。 プラグインのインストールに長いURL入れるの辛いですよね?ね?

ということで、MavenでリリースしてMaven Repositoryからダウンロードできるようにしてみました。

流れとしては

  1. Sonatypeにリリースできるように申請する
  2. Sonatypeにリリースする
  3. SonatypeからMavenにSyncしてもらう

という流れです。

Sonatypeにリリースするための方法はイケメンの人(@yusuke)がブログに簡単ですが残してくれてました。 [email protected]がら作業しました。

pom.xmlについては、プラグインのpom.xmlを参考にしてもらえればと。 1.の作業が終わったら、リリースを実行します。

この時、<scm>タグにgithubの情報が記載されているため(?)、githubにタグを打つ作業もmavenコマンドがやってくれるみたいです。

1
mvn release:prepare

を実行すると、リリースするバージョンやタグ名などを聞いてくれます。 それらに答えると、pom.xmlにバージョンを指定してcommit&pushしてくれ、タグも打ってくれます。(なんて便利)

その後、release:performにてSonatypeへのリリースが完了します。 あとは、Sonatypeの画面で作業したら、Mavenのリポジトリにそのうち同期してくれます。

ということで、次のコマンドを実行すればプラグインがインストールできるようになりました。0.6.0と0.7.0の違いは実装には差異はありません。リリース方法が変更されただけということになります。

1
bin/plugin -i info.johtani/elasticsearch-extended-analyze/0.7.0

これで少しは活用してもらえるようになるかなぁ? (どのくらいの人が使ってくれてるのかは不明。。。)

Comments