@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

第13回Elasticsearch勉強会を開催しました。#elasticsearchjp

第13回Elasticsearch勉強会を開催しました。 スタッフの皆さん、スピーカーの皆さん、会場提供していただいたリクルートテクノロジーズさん、ありがとうございました! 来年もよろしくお願いします!参加していただき盛り上げていただいた参加者の皆さんもありがとうございました。

7月同様、サムライズム@yusukeさんに テキスト翻訳していただき、大変助かりました。

チェックイン数など

  • チェックインした人:100名
  • キャンセルしなかった人:36名

でした。 今回は当日の時点でキャンセル待ちがない状態にしていました。 雨もあって、これなかった人もいるのでしょうか。

“Beyond the basics with Elasticsearch” / Honza Král / Elastic

スライド:https://speakerdeck.com/elasticsearch/beyond-the-basics-with-elasticsearch 参考ビデオ(別のカンファレンスで話した時のビデオ):https://www.youtube.com/watch?v=yIixWzjTNog

Pycon HKでアジアに来ていたHonzaに、ついでに日本で話をしてもらうという企画で、 前回から1カ月足らずでの開催となりました。 Elasticsearchの基本的な検索機能とは別の機能に関して少し話をしてもらった感じです。 PercolatorAggregationの話でした。

詳しくはビデオやスライドを見てもらうのがいいかなと。

“How did we use Found.no for our services?” / 株式会社アイリッジ Takuya Noguchi さん @tn961ir

スライド:未定

  • Foundユーザー。1.7までの話。
  • 社内で独自にクラスタを構築していたが、managed serviceを利用したいと思っていた。
  • Found用のACLがShieldに
  • マルチバイトのインデックス名とかも使いたいが、Nginxとの連携でちょっと。。。
  • セキュリティ関連の話も。Securityに関する報告はこういうものも用意されてるので、こちらに相談してもらうのがいいかも。https://www.elastic.co/community/security
  • 要望がいくつか。

“ログ収集の仕組みを再考しよう! あとマウンテンビューに行ってきました。” / Acroquest Technology株式会社 谷本 心さん @cero_t

スライド:http://www.slideshare.net/shintanimoto/lets-reconsider-about-collecting-logs-plus-visiting-elasticmoutain-view

ログの小話から始まり、ログに関する考え方とかを披露してもらいました。 さらに踏み込んだログの活用の方法の話になるかと思いきや、 思いっきり話が飛んで、マウンテンビューのElasticオフィスに遊びに行った写真が出てきましたw

写真の後は、弊社のTanya(来月のElastic{ON} Tour Tokyoで来日予定)から 聞いた弊社製品に関する話をしていただきました。 きっと、Beatsに関して次は話してくれるんだろうなぁ(棒)。 流れ的には、来年の2月にサンフランシスコで開催されるElastic{ON}16につながりそうだったので、ここで宣伝しときますね。 今年3月に開催されたイベントには残念ながら日本の方はいなかったので、次回は日本の方がいると嬉しいなぁと。

LT “「Elasticsearch を使った単語共起頻度の計算」” / 株式会社はてな id:takuya-a さん

スライド:未定

一風変わったElasticsearchの使い方的な話でした。 検索用にデータを登録してあるElasticsearchから単語の頻度情報を抜き出して、 別のインデックスに登録するという感じでしょうか。 こういうのが、実は、Elasticsearchに機能としてあると便利だったりするのかもなぁと思ってみたり。

LTよりはちょっと長かったですかねw

その他、感想などのブログ

まとめ+宣伝

今回も@yusukeさんのテキスト翻訳に助けていただきました。ほんとありがとうございます。 今年の勉強会はこれがラストになります。 来月は、トレーニングとElastic{ON} Tour Tokyoがあるので忙しくなりそうですが、 参加予定の方は楽しみにしていてください!

Comments