@johtaniの日記 2nd

@johtani ‘s blog 2nd edition

新規導入した長期出張用のアイテムをいくつか紹介

(転職する少し前までパスポートすら持ってなかったのに)今の会社に転職してから、半年に1度の割合で海外への出張が発生する生活を送っています。 4年目になりますが、今回いくつか新しいガジェット?アイテム?を出張用に導入したので感想を書いておこうかなと。

とりあえず、以下の4つです。

Felimoa ネック ピロー

これまでは、無印で購入した「フィットするネックピロー」を使ってました。 特に使ってる間は問題ないのですが、どうしてもかさばります。。。 そんな時、FBで見かけたのがこちら。

厚みがないので、持ち運びが便利でした(商品紹介の中にありますが、リュックにつけると邪魔にならない)。 飛行機の中で使うので、それほど暑くない場所なので、ムレる感じでもなく。 ただ、ヘッドフォン+真横にフレームがくる形になるとヘッドフォンに干渉するので、 私はフレームを顎の下の方に寄せた形で使ってました。 軽さと場所を取らないのがよかったです。

ノイズキャンセリングヘッドフォン

これまでは、SONYのNW-A847という ノイズキャンセリング機能付きのウォークマン+アクセサリーで外部入力を取り込む形で、飛行機で映画を見ていました。 これ自体が8年前の製品ですね。。。 これとは別に、冬の寒い時期は防寒も兼ねてヘッドフォンを使用しています。 MDR-10Rを使ってたんですが、昨年こんな感じになりまして。。。

で、ヘッドフォンの買い替えを検討してたんです。 そこへ飛び込んできたのがSonyの新しいノイズキャンセリングヘッドフォンでしたと。

せっかく買い換えるし、今度はいいものを長くということでフライト前日に購入してしまいました。 結論としては高いけど買ってよかったと。よかった点はこんな感じです。

  • 軽い
  • イヤーパッドが耳を抑えることがないので長時間でも気にならない
  • 人の声だけノイズキャンセリングをオフにする(騒音などはキャンセルしてくれる)
  • バッテリーが長時間
  • ヘッドフォンを外さないでも案内を聞くことができる「クイックアテンションモード」

などなど。行きのフライトで5時間も遅れが出ましたが、空港、飛行機内で非常に快適に過ごせました。 大事に使おう。。。

cw-x

知り合いがFBにアップしてて、立ちっぱなしの仕事だったり、長時間のフライトでも足が疲れないという噂を聞いて購入しました。

長時間のフライトの後に、ホテルで1泊しても足の疲れって結構残ってるんです。 今回、12時間のフライトでズボンの下に履いて行きましたが、足の疲れがほぼありませんでした。 デブになりつつあり、足太くなって来てるので、履くのはちょっと苦労しますが。。。もともときつめに作ってるんじゃないかなぁ(希望的観測)。 帰りも使用しましたが、帰りはフライト前に1万歩ほどダブリンの街中を歩き回ってたので、流石に疲れが出てます。。。 今度は、カンファレンスのブースなどで立つことが多いシーンでも使ってみて、疲れがどうなるかを試してみようと思います。

携帯ウォシュレット

初めて購入しました。海外のホテルで1週間とか連泊するんですが、トイレットペーパーがやはり硬めなのが気になって。。。

世界に誇る日本の技術の一つだと確信してますw ドイツに長期出張してた友人が便利だよと言ってたので、思い切って購入して持って行きました。 硬めのトイレットペーパーも気にならなくなるのでとても幸せな気分ですw

まとめ

とりあえず、今回はこんな感じです。 総じて導入してよかったなという感じでした。 他にもおすすめ出張グッズとかあればコメントいただけると嬉しいです。

普段使ってるものとか、どういうものを持っていってるとか興味ある人いるかなぁ? ではでは。

Comments