MBAセットアップ備忘録その4(Jugemより移植)

Posted by johtani on Friday, October 7, 2011

目次

久々に、MBAの備忘録です。 あれから色々入れました。 なので、入れたソフトの一覧を追加。

  • AIR:TweetDeckをインストールするのに必要だったため
  • TweetDeck(AIR版):TwitterとFacebookを同じ画面で見ることができるため。
  • TextWrangler:テキストエディタ(まだあんまり使ってない)
  • Skitch:Evernoteに買収されて無料に。先日のSolr管理画面の説明書きにもちょっと使用
  • ClamXav:フリーのセキュリティソフト。
  • SourceTree:Twitterで知ったMac用のgit、mercurialのクライアントソフト。AtlassianがSourceTreeを買収したのを機に一時的に無料公開されていたので。
  • Firefox:基本はSafariを使ってます。WindowsではChromeを使ってます。ただ、Webページを表示されていない部分もまるごとキャプチャするのにChromeのプラグインだとダメだったので入れました。今のところキャプチャ用のブラウザです。
  • Full Screen enable for Eclipse on Lion:Eclipseをフルスクリーン対応するためのプラグイン
  • MercurialEclipse:bitbucketにアカウントをもっているので。
  • mercurial:pipを使ってインストール。MercurialEclipseでコマンドが必要だから。「sudo pip install Mercurial」
  • pip:mercurialをインストールするためにインストール。「sudo easy_install pip」でインストール
  • iStat pro(ウィジェット):CPUなどの情報を表示するウィジェット。ウィジェットがアップルのサイト(AppStoreではない)から検索できるというのを人から聞いた。ウィジェットってあんまり使われないのか?
  • Mac Blu-ray Player:現時点で有料ソフトはこれだけ。こちら。もともとNASのデータのバックアップ用にBlu-rayのドライブ買ったんですが、せっかくだからMacにも使ってみようと思い、MacでBlu-rayを見るために購入しました。所用で長距離移動もあったので、新幹線で映画見てました。

このくらいです。 ほんとはリンクを貼ればいいのですが、そこまでの元気がないので、ご勘弁を。

Skitchがおすすめです。簡単に画像編集+説明書きが入れられて、矢印などがよくある画像編集の野暮ったさがないので、画面キャプチャに説明書くのに今後活躍する予定です。

あと、ソフトではなく、サービスなのですが、Cacooというサービスが便利です。 ここ最近、ちょっとした作図にはこのサービスを使うようにしています。オンラインで利用できるので、いろんな場所で編集できます。 また、図の作成もさることながら、図を共有することが可能です。 先日は、lucene-gosenが思ったように動かないという相談を受けて、このCacooでanalysis画面や設定をを貼ってもらったりしながら使いました。結構便利ですね。 ただ、付属のチャットを使ったのですが、このチャットの内容がテキスト形式でコピー出来なかったのが残念でした。今後の改修に期待ということで。

あと、セットアップとは少し違いますが、ジャケット買ってつけました。 ステッカーを直接貼るのがちょっと気になったので、ジャケットつけてステッカーを貼ってます。 ただ、ステッカーは思ったよりチープな感じが。。。ジャケットの中に貼らないとダメだったかも。まぁ、それが嫌でジャケット買ったんですが。。。


comments powered by Disqus