@johtaniの日記 3rd

@johtani's blog 3rd edition

OData式と日本語の検索(NGram)とフレーズ検索

Azure Cognitive SearchにはOData式という書式で条件が書ける仕組みがあります。 ODataは検索条件($filter)やソート条件($orderb

Index Template V2

Elastic stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2020の18日目の記事になります。 本日の勉強会でLTをしましたが、しゃべり足りなかったんで。 Elasticsearch 7.8でこっそりとリリースされたI

ElasticのWorkplace Searchを触ってみる - その2 - インストールと起動

前回はWorkplace Searchの概要について書きましたが、今回はインストールと構成要素について説明します。なお、2020/5/7時点で

ElasticのWorkplace Searchを触ってみる - その1

2月のElastic社のブログですが、Enterprise Searchとこれまで呼んでいた製品をWorkplace Searchという製品名に

辞書の更新についての注意点

先日、Elasticsearchでのカスタム辞書の利用方法についてブログを書きました。 辞書の設定方法について記載しましたが、今回は辞書の更新

Kuromojiのカスタム辞書をインデックスの設定で指定

Elasticsearchで日本語を扱うときに、カスタム辞書を使いたいという要望がよくあります。 AWSのElasticsearch Servi

ElasticsearchのAnalyze APIのVisual Studio Codeのクライアントプラグイン

先日、Visual Studio Codeのプラグインを作ってみた(Azure Search Analyze Client)というブログを書きました。 このプラグインを作ってたタイミン

2019年のElastic StackとElastic

Elastic stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2019の1日目の記事になります。 まだ、1ヶ月を残してますが、簡単に今年起こったことを振り返ってみようと思います。毎年恒例ですね、

Elastic Stack 7.0で入ってくる新機能をちょっと紹介

Elastic stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2018の25日目の記事になります。 今年最後のAdvent Calendarです!来年も忘れてなければやるはず! 今日は、すでにalp

2018年のElastic StackとElastic

Elastic stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2018の1日目の記事になります。 ちょっと遅れちゃいました。。。 まだ、1ヶ月を残してますが、簡単に今年起こったことを振り返ってみよ